表題
幽霊屋敷桜
登場人物
江戸時代編 / 現代編 写真部
妖怪図鑑 /
挿絵 /
設定集
鍵(ヒント)
Special Thanks 使用素材

HTML5試作体験版
序章 幽霊屋敷桜
壱章 双子ノ姫
まで


掲示板
お問合せ

■ 登場人物紹介
登場人物は全員桜の品種
妹背(イモセ)妹背(イモセ)
推定14歳
桜城お姫様。好奇心旺盛なお転婆娘で度々城から 抜け出している。双子の姉を「幽霊屋敷桜」に誘う

太白(タイハク)太白(タイハク)
推定14歳
桜城のお姫様。双子の姉だが妹と違いお淑やか。肌は桜の花片のように白く美しい。
幽霊屋敷桜」の中で行方不明になってしまう

松月(ショウゲツ)松月(ショウゲツ)
推定24歳
太白の忠実な家臣。寡黙な侍。

町娘(マチムスメ)町娘(マチムスメ)
推定16歳
噂好きの町娘。

お面の少女お面の少女
年齢不明
氷のように心を閉ざした巫女。常にお面をしている。

神官(姉)神官(姉)
推定32歳
氷の巫女に仕える神官。長刀を使う。年齢は三十歳前後と思われる。性格はさっぱりしている。

神官(妹)花染衣(ハナソメイ)
推定32歳
氷の巫女に仕える神官の妹。弓矢を使う。性格は優しい。

兼六園熊谷(ケンロクエンクマガイ)
桜城の城主であり太白・妹背の父親。

染井吉野(ソメイヨシノ)
年齢不明(死亡)
桜屋敷の元家主。兼六園熊谷の部下だったが謀反を企て斬首される。

楊貴妃(ヨウキ
年齢不明(死亡)
染井吉野の奥方。戦で亡くなったとされる。