表題
□ 1作目 和風フリーホラー

幽霊屋敷桜 - 六片の人身御供-
登場人物
江戸時代編 / 現代編 / 過去編
妖怪図鑑 / / /
絵画 / / / / / /
漆(Ver2)/ 捌(Ver2.525)
挿絵 /
設定集
絵馬集めの鍵(ヒント)
難関突破の鍵(ヒント)
自作素材チップ / 顔アイコン
実況動画
Special Thanks 使用素材

□ 2作目 バカゲー 制作中
月下美人 -パンダと四人の少女
登場人物
絵画 /
挿絵
フローチャート / 設定
Special Thanks 使用素材

□ 3作目 フリーノベル 制作中
花鶏 -最も暑かった夏-
登場人物
絵画
挿絵
Special Thanks 使用素材

利用規約
実況・二次創作は特に縛り無し
気が付いたら紹介させて頂きます
お問い合わせ
フリーゲーム投稿サイト
ふりーむ!
フリーゲーム夢現
RPGアツマール(ニコニコ動画)
OPEN GAME CREATORS(バンナム)
イラストSNS
pixiv / Tinami
お問い合わせ
総合掲示板(不具合・要望・質問など)
Twitter / Pawoo
メールフォーム
無料写真素材【桜と神社】(当サイト運営)
無料写真素材【桜と神社】(当サイト運営)

フリーゲームレビュー
1.否男
2.蛇業

記事
トレース・模写・二次創作の違い
pixiv・キメこな・現代アート騒動 / 2
3大イラストSNSのひとつPiXA閉鎖
MVTがクソゲー大賞2018最有力に
RPGアツマールで個人攻撃ゲームが話題に

まとめ
広い物の絵でゲーム会社に就職
トレパク論争・容認できるか否か
なんJゲーム製作部が設立
RPGツクールのももちゃん
RPGツクールMVTのアイドルももちゃん
MVT最後の砦ももちゃんが遂に投げ出す
ももちゃん他人の作品で遊ぼうも通信エラー
MTVアップデートされずももちゃん怒る
ももちゃん友人に自作ゲームを遊んで貰う
ももちゃんRPGツクールを250時間プレイ
MTV Xbox版発売中止でKOTY2連覇ならず
最初の雪降る町が完成もタイトルが壊れる
PCが古くRPGツクールMVが文字化け
RPGツクールMVTで直された85個のバグ
MVTを遊んでいるのは自分だけと気付く
RPGツクールのももちゃん自画像を描く
エイプリルフールRPGツクールもも発売
RPGツクールのももちゃん変態に興味津々
ももちゃんDreamsとPS4を購入
天才プログラマーももちゃん
ももちゃんMOMO3号の打上げ成功を喜ぶ
ももちゃんMVTの更新を確認するも無し
不具合の原因が弧度法と突き止める
ももちゃん遂に隙を見せる
ももちゃん4枚目のイラスト公開
ツクールのももちゃん言語録(名言集)


制作日誌
幽霊屋敷桜VX版 制作日誌
/ 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 /
月下美人 制作日誌 / 2 / 3 / 4 /

過去に練習で作ったドット画一覧
クリスタ用ネタ系3Dポーズ集

資料集め
江戸時代のトイレを見に行く / 2
江戸時代の座敷牢は畳?板張りか?
TOYOTA S800を作る / 2 / 3
全国バスコレクションが精巧で素晴らしい
トミカが車の資料に意外と便利
本堂と鐘楼の資料集めにお寺へ
正月企画 甘酒飲み比べ
園芸
髪飾りの資料用にアネモネを育てる
/ 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10
ナデシコ(ダイアンサス)観察日誌

お絵描き道具
作業環境
フェルト芯を綿棒で自作
クリスタ素材がインストール出来ない対策
M570t チャタリングの直し方
手が大きい人向け M-HT1URXBK
人気記事ランキング
Logicool M570t
操作性 ★★★★★ 耐久性 ★★☆☆☆ サポート ★★★★★ 価格 ★★★★☆
デザイン用トラックボールとして不動の地位にある「Logicool M570t 」。とても使いやすく一度慣れてしまえば手放せない存在。3年間無償交換保証もある。
一般的な手の大きさなら「Logicool M570t 」は丁度良いが、手が大きい人には若干小さいのが欠点。正月に煮立った鍋をお盆に乗せテーブルに運ぶ途中、鍋が倒れ右腕肘下から手の甲を火傷。3時間冷やしたので大事には至りませんでしたが、翌日から皮膚科に通うことに。見せられないのでビニール手袋しています。漆塗りは滑りますね。
Logicool M570t は若干小さい
Logicool M570t は若干小さい
■ ELECOM 人差し指操作用 大型トラックボール M-HT1URXBK
M-HT1URBK
以前から店頭で様々なトラックボールを試し気になる商品がありました。本体もボールも特大サイズで当方には丁度良く、人差し指型ですがボタン配置も使いやすい「M-HT1URBK 」。やはり評判が良かったようで受賞していました。
2017年度グッドデザイン賞」「プロダクトアワード2017 銅賞

M-HT1URBK と M-HT1URXBK の違い
ELECOM製品は発売当初価格を高く設定し、直ぐに半額~7割程度に落ちるので待っていました。2017年7月に発売した商品ですが、2018年2月に「M-HT1URXBK 」が発売され、こちらの方が新しいのに品数が少なく価格も暴落しAmazonで” 13,424円→3,450円 ”の特価に。

価格を上げるために新商品を装ったか
廉価版か不具合があるのか商品の違いを複数のサイトで情報収集しました。外見に違いは無し。「M-HT1URXBK 」の取扱説明書のURLをクリックすると「M-HT1URBK 」に飛ばされる同じ商品。内部パーツを安くしたのか詳細を見ても” OMRON社製スイッチを採用 ”と記載がありマイナーチェンジでは無さそうだ。価格を上げるため型番を代え出し直したとの声が多いが、こちらの方が数が少なく安い。現段階では全く同じ商品ですね。

性能差表は怪しい
Amazonの「M-HT1URXBK 」の商品説明にあるコレ根拠(光の屈折率や摩擦係数などのデータ)が示されてない。ボールの比較サイトを見ると色より素材の品質や大きさで変わると思われます。 ただそれだけかなと。赤いトラックボールを見て貰えば分かりますが、蛍光灯の列と店員らしき姿が映います。プロは撮影ボックスを使用するので店がポップ用に撮ったのをネットショップに掲載したのかなと。” 当社調べ ”と書かれてるので、間違っていても(嘘を書いても)問題ないですからね。一時期流行った「水素水」「ブルーライトカット メガネ」件もありますし余り信用しない方が良さそうです。

価格や評判から見ると
レッド(1万円クラス)>ブルー(6千円クラス)>グレー(3千円クラス)
で採用されてることが多いですね
色による性能差は根拠が無いか
ELECOM M-HT1URXBKを購入
頻繁にチェックしていた「M-HT1URXBK 」がAmazonで” 13,424円→3,450円 ”となり即購入。底値だと思われたが、購入後3,345円となり(Amazonは誰かが購入すると価格が上下することがある)-5円だが悔しい気分。この価格でも未だ在庫を抱えているので余り人気が無いようです。人差し指タイプは苦手な人が多いと聞きました。

箱は普通のマウスの2倍。定価13,424円なので高級感ある箱を期待するも普通でした。海外メーカだと価格に比例し箱が豪華になっていく楽しみがあります。素人なので撮影ボックスを使用してもボックス内と置いたカメラが写ってしまい難しい。ストロボでバウンスさせないと厳しいのか?
ELECOM M-HT1URXBKを購入ELECOM M-HT1URXBKを購入

面積4倍の巨大トラックボール
写真だと分かり難いですが普通のマウスの2倍の長さ面積にして4倍あり丁度良い大きさ
面積4倍の巨大トラックボール面積4倍の巨大トラックボール

M570tとM-HT1URXBKの大きさの違い
570tとM-HT1URXBKの大きさの違い
トラックボール用マウスパッドに乗らない
一般的なトラックボール用マウスパッドに乗らないのでは?と疑問が湧きました
トラックボール用マウスパッドトラックボール用マウスパッドに乗らない

サンワサプライ 低反発リストレストミニ TOK-MU2NWR
トラックボールは元々腱鞘炎に悩まされ購入したので、手首にクッションが付いてるタイプでないと効果は薄いですが、調べても大きさ的に無いですね。そこでマウス用の手首タイプ「サンワサプライ 低反発リストレストミニ TOK-MU2NWR 」を注文。色は合わせワインレッドにしました。

1,058円→451円 ”ですが流石にお餅程度の大きさでこの定価は高い。500円が適正価格か
サンワサプライ 低反発リストレストミニ TOK-MU2NWRサンワサプライ 低反発リストレストミニ TOK-MU2NWR

レビューは当てにならず物は悪く無い
高さがあり使いにくい」「固い」とマイナスレビューが多かったが、合う商品が「TOK-MU2NWR 」しかなく、当方は身長があり手も大きいので高さがあっても大丈夫かなと購入。5年愛用し磨り減ってる「MP-096BK 」より低い。劣化し固くなってるかも知れないが、「TOK-MU2NWR の方が柔らかいですね。
レビューは当てにならず物は悪く無い

比べてみると「M-HT1URXBK 」は場所を取ります
M570tとM-HT1URXBKの大きさの違い

品質は最高だが癖が強い
店頭で何度も操作感を確認し購入しましたが、サンプルはPCに接続されてませんので、トラックボールの右側にある2つが左クリックと右クリックだと思っていました。購入後試すと反応せず取扱説明書を読むと、ホイールの下のあるのが左クリックで親指で押します。これに戸惑いました。

親指より人差し指の方が精密動作できる印象でしたが、逆で人差し指は難しくつりそうになります。「M570t 」と「M-HT1URXBK 」を両方親指で操作し比べましたが「M570t 」はピタッとブレーキが掛かり止まる。「M-HT1URXBK 」はスーと流れてしまう。好みでしょうが目的の場所に止めるのが難しい。品質、トラックボールとクリックの感度は申し分ないです。

縦幅のあるパソコンデスクが必要
これらは1週間も使えば慣れるのでしょうが、下にキーボードやペンタブレットが格納できるモニタ台を使っており「M-HT1URXBK 」が大きすぎ机の幅が足りずモニタ台を撤去しないと厳しい。

今回の記事は一部「M-HT1URXBK 」を使用しながら書いてますが、全く違う操作感で酔い気持ち悪くなりました。
品質は最高だが癖が強い

一般的なトラックボール3種比較
店頭で見掛けるお手軽なトラックボール。手が大きと人差し指タイプになってしまうのが痛い
商品名 手の大きさ 操作 品質 使い易さ 保証 価格
M-HT1URXBK 人差し指 ★★★★☆ ★★☆☆☆ 6ヶ月 ★★★★☆
M570t 親指 ★★★☆☆ ★★★★★ 3年 ★★★☆☆
M-XT3URBK 親指 ★★☆☆☆ ★★★★☆ 6ヶ月 ★★★★★
記載:2019年1月27日