RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

トラックボール | 腱鞘炎予防に、デザイン用にお奨めのマウス
Wireless Trackball M570t の設定 | 充電池が便利
Wireless Trackball M570t の掃除 | 分解掃除の仕方・代用のネジ
Wireless Trackball M570tの交換方法 | 3年保証内に故障したら新品と交換して貰える
■ M570t 分解掃除の仕方
□ 分解の仕方
トラックボールが重い
購入して2ヶ月で感度が悪くなりボールがとても重いです。歯磨きをしながら使用したのが悪かったらしく、手に付いた歯磨き粉が入り滑りを悪くしているようです。そこで分解掃除をする事に致しました。

ドライバーを準備
一般のドライバーと精密ドライバーを用意しました。少し変わった形ですが「プラス(+)」を用意しました。
ドライバーを準備

滑り止めを剥がす
まずは背面のゴムの足(滑り止め)を綺麗に取ります。何度もやると粘着力が無くなりますので分解掃除は回数限定ですね。粘着力が無くなったらは両面テープなどで補えると思います。
取ってみると写真で下側のゴムの場所だけはネジが外に出ていますので、剥がす必要がありません。
ゴムの足を剥がす

ネジを取る
ネジを取っていきますが、特殊なネジでネジ山が申し訳ない程度にあるだけで、直ぐに潰れますので注意。最後の1個は電池入れのシール裏側に隠されています。何度も開封すると粘着力が落ちます。
ネジを取る

ネジ×5 ゴム×4
ネジは5本、ゴムは4枚です。大切に保管しましょう。
ネジ×5 ゴム×4

□ 掃除の仕方
カバーを外す
カバーを外します。簡単に取れました。スイッチが「OMRON」製となっています。やはり中国製になったというのはデマでしたね。
カバーを外す

ベアリングにゴミが詰まりやすい
凄いゴミですね。白いベアリングにゴミが詰まっています。これではボールが回らず重い訳です。
ベアリングにゴミが詰まりやすい

3箇所有り全てに凄い量のゴミが詰まっています。
ベアリングにゴミが詰まりやすい

掃除
レンズに触れないように綿棒で掃除していきました。白いベアリングの中は爪楊枝で円を描くようにすると綺麗にゴミが取れます。レンズ部分はピンセットや「エアダスター 」を使用すると良いでしょう。
スクロールホイール」も同様に爪楊枝と麺棒で掃除。「トラックボール」はベタベタしていましたので、中性洗剤で洗いました。十分に乾かしましょう。
掃除

取れたゴミ
1個は飛んで行ってしまいました。
取れたゴミ

掃除完了
ゴミを全て取り除き綺麗になりました。
掃除完了

掃除完了

□ 組み立て
ネジで止める
カバーをしてネジで止めます。ネジ山が馬鹿になりやすいので注意。
ネジで止める

滑り止めを付ける
ゴムの滑り止めを付けて、電池を入れ蓋を閉めます。
滑り止めを付ける

滑り止めを付ける掃除完了
動作確認したところ、元通りスムーズに動くようになりました。
(実施:2014年8月22日/記載:2015年8月31日)

■ カバーのネジを変える
□ 代用のネジ探し
秋葉原でも売ってない
定期的に分解掃除していますが、特殊なネジで取り辛く少しネジ山が潰れてきました。そこでネジを1本袋に入れ「秋葉原ラジオデパート」「ラジオ会館」などで聞いて回りましたが、低頭の「2×5 タッピングネジ」という珍しいタイプで扱ってないとの事。

代表品 代表品
そこでホームセンターで代用品を買ってきました。「2×6 タッピングネジ」と1mm長く、鍋頭で先も尖っていますが、余裕のある作りになっているので大丈夫でしょう。


問題無く使える
問題無く使用できました。普通のネジ穴になりましたので開けやすいです。
問題無く使える

電池入れのシールを切り取ると開けやすい
電池入れのシール裏側にあるネジが、毎回剥がすのが大変で粘着力が落ちてきました。そこでデザインナイフで四角く切り取りシールを剥がす事無くネジを取れるように致しました。
電池入れのシールを切り取ると開けやすい

保証外になる可能性有り
分解は保証対象外になりやすいので、ネジを変えたりシールを切り取ると保証を受けられない可能性があります。

トラックボールは簡単に外せる
ネジを交換した後に、もしやと「トラックボール」を引っ張ると普通に外せました。買った当時裏から押したが抜けず、これ以上力を入れると壊れす恐れがあったので断念しました。もう一力足りませんでしたね。ベアリングと「トラックボール」の掃除だけなら分解する必要はありません。
トラックボールは簡単に外せる

(実施:2014年9月22日/記載:2015年8月31日)
トラックボール | 腱鞘炎予防に、デザイン用にお奨めのマウス
Wireless Trackball M570t の設定 | 充電池が便利
Wireless Trackball M570t の掃除 | 分解掃除の仕方・代用のネジ
Wireless Trackball M570tの交換方法 | 3年保証内に故障したら新品と交換して貰える