RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
使用フリー素材はこちら→ Special Thanks 使用素材 | 同人フリーホラーゲーム【幽霊屋敷桜】
■鬼役作成(2013.4.8)

■ 鬼ごっこ鬼役のイメージイラスト

テーマは貝(線画)
鬼ごっこゲームで難しいのは、インパクトと恐怖を与える鬼役を作る事とユーザーを恐怖させる演出を作れるかどうか。
青鬼」のインパクトは凄まじい。あれ以上のキャラは金輪際出てこないのではなかろうか?会話ウインドウに隠れてからの頭丸かじりの演出も恐怖を植え付けられた。他にはスクッテーの「茂美」などが有名ですね。

フリーホラーゲームに共通しているのは、「恐怖対象を意図的に下手に描くこと」崩れた絵が恐怖をかき立てます。これも結構難しく私には難しいです。時代設定が有り洋風・現代風の鬼が作れず、資料集めしてみましたが、貝が怖いのではないか?ということで貝でデザインしてみました。
打ち首された城主」の怨念となりますので、体と首が分かれています。線画ではコミカルで恐怖を与えませんね。
鬼ごっこ鬼役のイメージイラスト

厚塗り

最初に顔だけ着色してみました「CLIP STUDIO」の厚塗りだとホラー感が出ますね。
厚塗り

イメージイラスト完成
全身を着色したところ、意外と鎧が良い感じとなりました。これをドット画で上手く再現できるか、どう変わるかが問題ですね。
イメージイラスト完成


■鬼のテスト(2013.4.9)

■ 鬼役のドット画テスト

サザエ武者ドット化
大型の敵(鬼)という事で64×64で作成。元々の構成だった為、通路も幅64で用意してあります。手に首を持たす予定でしたが、別に作成し離れていた方が臨場感が出ると思い分けて作成。まだテスト段階ですので前方向の歩行グラフィックしか用意していません。
サザエ武者ドット画(64×64)
サザエ武者ドット画(64×64)サザエ武者ドット画(64×64)
※ 2倍拡大画像 未完成のため使用禁止
ゲームが完成まで辿り着けたら以下で配布予定
RPGツクール チップ置き場 | 同人フリーホラーゲーム【幽霊屋敷桜】

テストプレイしたところ16ピクセル壁にめり込んでしまいます。扉の時もそうでしたが、64ピクセルのグラフィックは何故か16ピクセル横にずれてしまうようです。そこで左に透明部分を多く含め作成しましたが、15ピクセル以上は右に寄らないようです。1ピクセルのみ壁にめり込んでしまいますが、諦めることに致します。
よって見た目の幅は64ピクセルありますが、実際は左32ピクセルしか判定が無く通り抜けできる状態となってしまいます。そこは首で誤魔化したいと思います。
鬼役のドット画テスト


■サザエ武者完成(2013.4.10)

■ サザエ武者チップ

首のチップ化
今の所、前面グラフィックしか必要が無く暫く作るつもりはありませんでしたが、後日作ると感覚を忘れ面倒になるので先に作ってしまいました。首の作成は楽でした。横移動では目が飛び出す仕様に致しました。

首のチップ化
※ 2倍拡大画像 未完成のため使用禁止
ゲームが完成まで辿り着けたら以下で配布予定
RPGツクール チップ置き場 | 同人フリーホラーゲーム【幽霊屋敷桜】

体のチップ化
全身はドット数が多いため、描き直しが面倒で動きを少な目に致しました。動きは少ないですが意外と上手く作れたかと思います。
体のチップ化
※ 2倍拡大画像 未完成のため使用禁止
ゲームが完成まで辿り着けたら以下で配布予定
RPGツクール チップ置き場 | 同人フリーホラーゲーム【幽霊屋敷桜】


■鏡合わせ系作成(2013.4.11)

■ 鏡合わせ系(間違い探し+倉庫番)作成

露天風呂場には鍵を置いておくだけでしたが、左右対称に男風呂女風呂と分けたところ、左右対象部屋が頭をよぎり挑戦してみることに致しました。

左右対称部屋とは?
謎解き鬼ごっこゲームの定番である鏡合わせの部屋を同じ配置にする事により、次の部屋への扉が開いたり鍵が出たりする仕掛けです。有名なところでは「魔女の家」などにあった仕掛けです。薔薇を生けたりする技術はありませんので、樽の移動のみにしたいと思います。

鏡合わせ系(間違い探し+倉庫番)作成

物を押すという動作が用意されていない
RPGツクール VX」には物を押すという動作が用意されておらず調べた所、プレイヤーが右から触った場合、左に一歩逃げる、左から触った場合は右に逃げる、上下も同じように設定すると面倒な事をしなければならない様です。これを動かす物の個数分設定しなければなりません。
物を押すという動作が用意されていない

物を指定場所に動かしイベント発生

このやり方を調べた所、「2つの変数」と「2つのイベント」が必要となり

イベント1
樽のX座標を変数に入れ込む「変数 樽X座標
樽のY座標を変数に入れ込む「変数 樽Y座標
物を指定場所に動かしイベント発生

イベント2
イベント発生座標が「X.Y 020.010」だとすると
変数 樽X座標」=020
変数 樽Y座標」=010
になったときに発生する「条件分岐」を使うとのこと
物を指定場所に動かしイベント発生

不具合多発
最初は4つのアイテムをひとつにまとめていましたが、壁にぶつかるとフリーズする、正解場所まで持って行った後も動かせてしまう、アイテムが消えてしまうなど様々なトラブルに見舞われ、1アイテムに付き1イベントに分けました。そして4つの「スイッチ(フラグ)」により管理することに致しました。

壁に当たるとフリーズする
これにより壁に当たるとフリーズする問題以外は解決しました。調べた所RPGツクールには壁に当たったときに移動を中断するチェックボタンがあるとのこと。中々見つかりませんでしたが、移動ルートの設定、左下のオプションに「移動できない場合は飛ばす」というチェックボタンがありました。これにチェックを入れたことによりフリーズは無くなりました。

結局今日はこのイベントの作成だけで1日費やしました。実は普通には解けないようになっており、そのアイテムを庭にあったグラフィックだけの蔵を活用し内部を作成しそこに置きました。やっとゲームらしくなってきました。

■スライドパズル・難易度設定(2013.4.16)

■ スライドパズル

ハドソンから2009年に発売された『CALLING 〜黒き着信〜』にもあった「スライドパズル」。これをどうしても導入したかった。事前にスクリプトを導入しテストも何度か行っていましたが、絵が用意出来ていなかった為、日記での報告はしておりませんでした。やっと絵の方が入りましたので記載。

スクリプトは「回想領域」様が作成した物ですが、現在はサポート終了しているとのこと。

回想領域(15パズル)
http://kaisou-ryouiki.sakura.ne.jp/

スライドパズル

■ 難易度設定可能にホラーシーンもカットできるように

OPで難易度設定も可能にしハードだと番号が消える仕組みにしてあります。他には敵の数と速度を変更する予定。その他にはホラーゲームが苦手な方でもプレイできるように暴力シーン・グロテスクなシーンにモザイクを掛けるかを選べるように致しました。現在はそのようなシーンは無し。
難易度設定可能にホラーシーンもカットできるように


CALLING ~黒き着信~ CALLING ~黒き着信~
ハドソン
Nintendo Wii
発売日 2009年11月19日

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |