カテゴリー別アーカイブ: カメラ・写真

紫陽花を潰すのはNG

紫陽花の時期なので、紫陽花の名所を検索。twitterで検索した方がリアルタイムの情報と隠れた名所を探しやすい。

そこで気になった写真を発見。
ロードバイクと紫陽花を合わせて撮り自転車と花好きをアピールしてる写真ですが、良く見ると紫陽花に立て掛け花を潰しています。” 本当は花が好きでは無くファッションで撮っている事が伝わる写真 ”ですね。

花を撮るルールとして触るのは御法度です。花を傷めてしまいます。

※ twitterはアカウント表記し、改編無しで転載が許可されています
紫陽花を潰すのはNG

http://p.twipple.jp/vwD4d


ロードバイクやクロスバイクで名所に行った記録に一緒に撮る場合は、杭や柵、ベンチや石を上手く使い花に触れないように工夫が必要。他の観光客が居る場合は目の前に置いては駄目。記念撮影の邪魔になります。カメラや自転車が趣味の場合、他の観光客に疎まれるのでマナーを厳守しています。
MTBと紫陽花


カメラ:CANON EOS Kiss X5
レンズ:SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM [Canon用]

バーベキューはご遠慮ください。

自然を撮りに行くと心が清くなっているので、自然を荒らす行為に目が行ってしまいます。水辺公園の「バーベキューはご遠慮ください。」との看板の裏でバーベキューをやるグループ。リア充というべきか、DQNというべきか。

バーベキュー禁止

晒しは禁止なので看板にピントを合わせ撮っています。意外と良い構図です。

カメラ:CANON EOS Kiss X5
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)

EOS 8000D発売日に70Dとさわり比べてみました

本日発売のEOS 8000D とEOS 70Dに触れ比べてきました。
EOS 70D」は「APS-C」コスパ最強と呼ばれる名機。その廉価版が「EOS 8000D」。「EOS Kiss X8i」は最高級エントリー機で、「EOS 8000D」は中身は同じだが側だけ変え、操作性をミドル機にした初心者と中級者の間に位置する機種。

内容的には「EOS 70D」は高品質パーツを使い、「EOS 8000D」は最先端技術を使っています。

オートフォーカス
70D/デュアルピクセルCMOS AF
8000D/ハイブリッド CMOS AF III

画像処理
70D/DIGIC 5+
8000D/DIGIC 6

保存や印刷は出来ませんが、試写したところ、「EOS 70D」の方が若干AFが早くグリップが持ちやすいですね。「EOS 8000D」は発売したばかりなので11万円、「EOS 70D」は10万円と価格が逆転してしまっていますが、「EOS 8000D」は3万円以上「EOS 70D」より安くならないと買う価値は無いですね。中身はkissですから。EOS 8000Dと70D