プリシラと魔法は導入数が少なく目立たないが隠れ糞台

プリシラと魔法の本初打ち

昨晩スロット「プリシラと魔法の本」を初打ちしたが悶絶の糞台ですね。
20時にリアルボーナス抜きで1/91の設定6のような台が空いたので座りました。リアルボーナスはカウントされないので分からないが、込みなら合計1/80程度か。
最初は当たりが軽かったが、50枚程度しか獲得できないので全く増えないですね。それで通常時は回らない。5号機氷河期に出た「秘密戦隊ゴレンジャー」を思い出しました。
最後に天井まで一直線。赤タイトルや赤ランプでも当たらないですね…。リアルボーナスを途中3回引きましたがカウントされないので天井はリセットされるのか疑似ボーナス間なのか不安になりましたが、940Gで天井。初BIGで2連。第1周期でBIG単発。もう一度第1周期まで回し閉店が近いので辞め。スペック的に高設定は天井に行かない筈なので、中間設定の前任者の引き強か。

心が折れたポイント

CZ(鬼ヶ島で敵を壊滅させろ)で5vs5 → 3vs1 まで減らし優勢な所でリアルボーナスを引き勝確かと思ったら何故か仲間が残ってるのに一騎打ちを始め負け。はぁ!?CZでリアルボーナス引いて外す台初めて打ちました。他にあります?
このCZは「シンデレラブレード2」同様にシステム的にただの演出ですが、「コードギアスR2」などは内部的に外れでも書き換え成功しARTに突入します。
プリシラと魔法の本」はボーナス後も演出が続くので勝確かと勘違いしますよね。なら演出を書き換え成功→リアルボーナスにすれば良いだけなのにストレスポイントを作るのは糞台。

ゾーン狙いはキツイか

最近は機種の好みより勝ちを意識した立ち回りをしており
9月以降毎月プラス収支で+1.4万枚」となります。
プリシラと魔法の本」は周期狙い、熱いと言われる6時狙いでは勝てる機種では無いですね。天井狙いでも1周期目まで回すと、確実にマイナスになるので、これなら「蒼穹のファフナー」「マクロスF2」の揃目狙い、「戦国乙女2」の1万pt狙いしていた方が食えます。
最近のマイブームは「北斗の拳 強敵」のカウント残し台。弱スイカを獲得しカウント点灯中に辞めていく人が多いです。今日は3個点灯を拾いカウント消滅後5GでCZ「伝承の刻」に当選。あべし55獲得でハート様に勝利。あべしが多いときに下のランクの敵が選ばれると勝ちやすい印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。