RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ 半年(実質3ヶ月)で駄目になったバッテリー まさかの偽物か?
□ 並行輸入品は半額で買えてお得
2013年5月27日 にケーズデンキで「EOS Kiss X5」と「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II」を注文。プロテクトリングなどの他のオプションは全てAmazonで注文致しました。SDカードは「32GB TOSHIBA EXCERIA TypeHD UHS-I class10 」を注文。

32GBを使って見たところおよそRAWのみで1100枚撮れました。バッテリー1本で450枚撮れますので、計算上2本必要となり予備バッテリーも注文することにしました。

バッテリーって凄く高いんですね。
純正品の「Canon バッテリーパック LP-E8 」はAmazonでも6300円→4,518円でした。

そこで目を付けたのが逆輸入品(並行輸入品)。東芝の「SDHC EXCERIA 32GB Class10 」は半額で買う事が出来ました。国内保証が無くなりますが、日本製品でSDカードNo1と言われる天下の東芝ブランドなら安心です。実際に速度・安定性・容量申し分ありませんでした。

そこで「純正Canon バッテリーパック LP-E8 並行輸入品 」を買う事に致しました。
2,550円と半額で買う事が出来ます。Canon製品なので国内保証が無くても安心だろうと購入。
届いた物が見た目が若干違いますが、海外向け製品だからでしょう。使って見ると正規版と違いが無く満足致しました。

夏に山や神社巡りをし、バッテリーの寿命を考え2本交互に使いながら15,000枚ほど撮りました。目的を達成しましたので、秋の紅葉までデジカメはお休みすることに致しました。

□ 偽物を掴まされた可能性が高い

10分でバッテリー表示が半分に
紅葉の時期になり2本バッテリーを持ち出かけると、電池マークが半分になっています。充電を忘れたようです。翌日充電をし再び出かけると「10分程度で半分」になりました。これはおかしいです。バッテリーを見ると「並行輸入品」の方ですね。

挙動チェック
動作チェックの為、「並行輸入品」の充電をもう一度完了し撮影開始。「10分程度で半分」になりますが、一度抜き差し込むと表示が満タンになります。何度か繰り返して撮っていくと電池切れが近づき赤くなりますが、抜いて差し込むと復活します。この繰り返しでも効かなくなり50分程度で電源が落ちました。撮れた枚数を確認したところ「231枚」でした。正規品と比べ半分ですね。
半年(実質3ヶ月)で駄目になったみたいです。酷いですね。
  購入時 半年後
正規品 1時間40分/440枚 1時間40分/440枚
並行輸入品 1時間40分/440枚 50分/231枚

これはおかしいと思い見比べてみると「文字の色が薄い」ですね
  • 印刷が薄い
  • 日本語部分が無く韓国語がある
  • 横の窪みにシールが無い
  • 電源接触部分が全部金属になっている
    (正規品は先だけ金属で後はプラスチックに覆われている)
印刷が薄い
一目見て分かるのが印刷の薄さ。コピー品っぽいですよね。
日本語が無く韓国語になっているのは海外向け製品の為か、これはあまり気にならず。


横の部分のシールが無い
窪みにシールが付いています。これの目的が分かりませんが、携帯の水没チェックのような役割があるののだろうか?それだと直ぐに剥がせ誤魔化せるので意味が無さそうですが。
直ぐに駄目になったバッテリーはシールが無い事が怪しいです。


電源接触部分が全部金属になっている
最初バッテリーが壊れたのかと接続部分をチェックしましたが、作りが違いました。
直ぐに壊れたほうは金属の接続部分が奥まで伸びているのに対し正規品は先だけです。
日本向けと海外向けでわざわざ作り替える意味がありませんので、安く作った偽物っぽいですよね。


以上のことから考えて
これは偽物ですね

□ 同時期に買った人達が同じような感想を持っているようです

純正Canon バッテリーパック LP-E8 並行輸入品


私が買ったのが偶然不良品だった可能性や、使いすぎて駄目にした可能性のありますので、コメントをチェックしてみることに致しました。「印刷が薄い」「半分しか持たない」と同じ感想でした。
 偽物を掴まされないよう購入前にコメントを一通り読みましたが、その時は純正品と変わらないとの感想だけでしたので信用しましたが、失敗しました。

★☆☆☆☆ ハズレ 2013/7/6
By Hiro
Amazon.co.jpで購入済み

Eos Kiss X5用に購入しました。
届いた商品は、純正の物よりも表面の素材が安っぽいです。
色も、インクの色も微妙に違います。
肝心のバッテリー性能は、消耗が凄く早いです。
X5に付属していた物の50%ほどです。
本当に純正なのか、信用出来ません。
★☆☆☆☆ 並行輸入ってこんなものでしょうか? 2013/7/2
By takeshi
Amazon.co.jpで購入済み

届いたものは写真や画像の物とは違い、新しい型?になってるようでした。
セルもアッセンブルもmaid in japan になっています。
しかし、「パチモノ」っぽさ満点の商品でした。

バッテリーに書かれている説明書きがものすごく斜めに傾いている上に印刷が異常に薄い、 スミの方の文字はかすれている
海外の検品が甘いのでいわゆるB品などをそっちに回しているというだけならいいのですが… 本当に純正なのか不安が拭えない出来です。

買ったのはAmazonですが、出品しているのは個人商店の様です。これからはAmazonから直接出品している商品しか買わないようにしたいと思います。
 おかしいですよね「純正Canon」と書いてありバッテリーにもCanonのロゴがあるのに。偽物と分かっているなら3ヶ月で駄目になるなら、最初から「LP-E8 互換バッテリー2個で1,790円 」を買いましたよ。こっちなら1個900円ですし。
これは並行輸入品だから保証外なのだろうか?1年保証と書かれていますので問い合わせてみますね。結果は後日記載致します。

(2013年11月26日記載)

■ Canonの偽物バッテリーを販売し逮捕された人のニュース
□ 偽物が出回っている
ハイアマチュアの叔父に偽物?を掴まされ3ヶ月程度で駄目になり高く付いたと愚痴を話すと、タイムリーに「Canonの偽物バッテリーを販売し逮捕された人のニュース」がやっていた事を教えて頂きました。見逃しましたのネットニュースの方で閲覧致。



偽キヤノン製品販売の疑い、自営業の男逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131206-00000119-jnn-soci

TBS系(JNN) 12月6日(金)20時15分配信  カメラメーカー「キヤノン」の偽物のデジタルカメラ用バッテリーを販売するなどしていたとして、福井市に住む自営業の金井友佑容疑者(33)が逮捕されました。
 警視庁によりますと金井容疑者はインターネットのオークションサイトを通じて、偽物を本物の3分の1のおよそ1600円で販売していたということです。
 取り調べに対し、金井容疑者は容疑を認めたうえで「中国から輸入していた」と供述しているということです。(06日18:09)

■ Amazonの神対応
□ Amazonにのカスタマーサービスに連絡してみた
ニュースになりましたので、偽物系は消されてしまったかと履歴を見たところ、まだ普通に売っていました。本物なのだろうか?
何にしろ実働三ヶ月で壊れた純正バッテリーは返品対象となるでしょう。
Amazonに問い合わせてみました。



伝わりやすいメールで問い合わせることに
初めてクレームを入れますが、優先順位が
  1. 電話
  2. チャット
  3. メール
と書かれています。言葉で細かい事を分かり易く伝えるのは難しいので
チャットを選ぼうかと思いましたが、比較写真を撮っていますのでメールで添付することに
メールはフォームになっており画像添付はできませんでした。

いつもお世話になっております

Canonの純正品との事で購入致しましたが、同時期にEOS Kiss x5を購入し付属のバッテリーと交互に使っていましたが、
半年足らずで「純正Canon バッテリーパック LP-E8 並行輸入品」の方だけ寿命が来ました。

10分程度で電池マークが半分となりx5付属のバッテリーの半分しか使えなくなりました。
計測したところ正規品は440枚
購入した物は231枚しか撮れません

付属の正規品バッテリーと購入した物を見比べたところ

・印刷が薄い
・横の窪みにシールが無い
・電源接触部分が全部金属になっている
(正規品は先だけ金属で後はプラスチックに覆われている)

と作りが別物でした

実働三ヶ月で寿命が来ては厳しすぎます。
交換か返品をお願い致します。


□ 有無を言わず着払い+全額返金の神対応
メールは回答まで12時間~24時間掛かるとの事なのでゆっくり待つ事に致しましたが、3時間程で返信がきました。海外企業なので期待してませんでしたが対応が早いですね。
内容的には、Amazonが販売した商品ではないので交換はできないが、ポイントで「全額返金」してくれるとのこと。私の言っていることの真偽を確かめず「送料は着払い」で「全額返金」とは凄いですね。

 以前まとめブログで、クレームに対応する時間と人件費が勿体ないので、直ぐに(ポイントにて)返金してくれると聞きましたが本当でした。

返品作業
メールにURLが記載されており、やり方が書いてあります。
注意点は以下の通り
  • 着払いは郵便局のみ対応
  • 買ったときの梱包に近い状態に戻す(箱やマニュアルなど)
  • 返品用ID(バーコード)を印刷し切り取り商品と一緒に同封する
  • 返品用住所を印刷し切り取り梱包した表に貼る
  • 電池などは危険物マークを印刷し切り取り梱包の表に貼る


書類を用意
  1. 元々箱など無く簡易な封筒で送られてきましたので、同じように梱包しました。
  2. 指定された物を全て印刷しカッターで綺麗に切り取りました。
  3. 指定は無かったのですが、問い合わせたメール内容を印刷。
  4. 相手に偽物ではないか?という事が伝わるように、上記に記載した本物と偽物?の比較画像3枚も印刷しました。


梱包
A4サイズの封筒に指定されたラベルを貼り付け返品ID(バーコード付き)と自作した書類をホチキスでまとめました。大きさと重さ的に定形外の方が安いので、裏面に自分の住所や名前を記載しました。


郵便局に持っていった所、「定形外に着払いは無くゆうパックになる」との事。送料は高くなるが、Amazon持ちなので特に気にする必要は無く着払い用の発送伝票に書き込みました。
発送伝票を貼るときに「IDとバーコードが隠れないように」お願い致しました。

□ 返金
12月11日に商品が返品された(受け取った)との確認メールが来ました。
同日ギフト券が送られ、その後に返金完了メールが届きました。


□ 編集後記
対応の良さがとても良く安心致します。買って6ヶ月経過し結構使用した消耗品のバッテリを着払いで全額返金して頂けるとは思いもしませんでした。滅多に買わない人はギフト券の使い道はありませんが、毎月何か買っているので十分です。

 ネットショップは偽物が届いたりクレジットカードの情報が漏れたり怖いので、Amazonでしか買いませんが、登録している個人ショップは別物となり危ないですね。今度からAmazonによる販売しか買わないように致します。
(追記2013年12月14日)