RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
使用フリー素材はこちら→同人ゲーム『幽霊屋敷桜』作成に使用した素材サイト様

■ Flashゲーム計画 その11(2009.11.27)

ゲーム本編を制作開始

タイトル画面
背景の歯車は回転しており、羽根が空から振ってきてそれが花鶏という名前に変わります。
しかし納得いかないので、後日変更する可能性あり。

※画面は製作中の物です

ゲーム画面

コメントのウインドウは扇子のように開きます。左側の砂嵐は話しているキャラクターの顔と名前が入ります。誰だか分からない場合は砂嵐となります。

画面上はあまり意味はありませんが現在の日付。帝都物語のように昭和表記を使用したかったので、日付システムを導入しました。

※画面は製作中の物です

■ Flashゲーム計画 その12(2009.11.28)

時計作成

2005年に作った柱時計(振り子時計)。本当に動き実際の時間を示しブログパーツなどにも使える物でした。当時は上手く作ったはずで使い回す予定でしたが、今見てみると左右対称ではなく、歪みがありました。今度はしっかり四角を変形させて左右対称に作り替えました。

振り子も板なのに球体に見えましたので二重に円形のグラディエーションをかけてリアルにしました。


■ Flashゲーム計画 その13(2009.12.09)

プロローグ(1話)前半が完成

オープニングは1分24秒で、元ファイルが24Mbもあったのに、書き出しで2MBにも減りプロローグ前半は3分で4.8MBしかありません。面白い現象です。swfで書き出すと2.5MBとオープニングより大きくなるんですよね

※画面は製作中の物です


※画面は製作中の物です

台詞ウインドウが白50%透過に白文字で見づらかったので青50%の透過に致しました。文字も大きさを2小さくしました。

本当は初日にヒロインの花鶏(アトリ)が登場予定でしたが、初日は舞台説明とキャラ説明の曜日に当てましたので、二日目以降にずれ込みました。

その穴埋めの代役にアルバイトの雀(画像右側の赤毛の子)を追加いたしました。元々登場予定はなく、比奈がひとりで神社を切り盛りする予定でしたが、流石にひとりじゃ無理なので助っ人要因としての意味合いもあります。


■ Flashゲーム計画 その14(2009.03.04)

製作再開

集中力が切れクオリティーが下がってきたため一時中断しましたが再開しました。

雀の双子つばめのキャラデザインに悩んでいて、最初はハルヒを意識したキャラにしようとしましたが、神秘的なキャラに変えてみました。
(後日 また変更になりました)

変更前

■ Flashゲーム計画 その15(2010.03.05)

立ち絵修正

プロローグ後半急いで制作しましたので、おかしい絵を修正致しました。

変更前
左)これはまぁ悪くは無いのですが、顔が狐顔から狸顔になってしまったので 顔だけ書き直すことに致しました。
右)明らかに全ておかしいので全部書き直すことに


変更後
左)顔だけ書き直し狐顔に、顔と結わいてある髪をやや小さくし、体は胸を作り腰を引き締めました。
右)何故かこれだけアニメ調では無かったのでセル塗りに。 やや斜め上から見る視点にし麦わら帽子がCGの違和感が出ていたのでセル塗りに。 目を細くしレンズを書かず、主人公らしくちょっと格好良く致しました。

■ Flashゲーム計画 その16(2009.03.06)

刑事決定

「父親の捜索で訪れる刑事」という1シーンを入れるとキャラ数が増えてしまうので、当初は作る予定がありませんでしたが、 後半にキャラが足りなくなるので追加しました。一応手帳を持つ手が動かせるようになっています。 実際の手帳はもっと写真が小さく下に身分が書かれていますが、それだと見えなくなってしまうので、意図的に写真を大きくしてあります。


デザインは、漫画「彼岸島」の兄貴と「20世紀少年」のともだちをイメージしました。性格は東京BABYLONの星史郎のような優しいキャラを意識しました。若い刑事で優しくて 優等生ような髪型と丸眼鏡というキャラです。


■ Flashゲーム計画 その17(2010.03.08)

玄関作成

苦手な背景・・・人間を書くよりちょいと時間がかかりましたがだいぶマシになってきました。 今回は玄関先です。
庭の絵が完成しておりませんので、写真を置いてあります。


2011.09.18庭完成
庭が完成しましたので玄関の外の画像を置き換えました。


■ Flashゲーム計画 その18(2010.08.29)
pixiv用の作品を描いたり、イラストコンテストやゲームの武器デザインコンテストなどに参加していた為に時間がかなり開いてしまいました。その為、当時より画力が上がりましたので、気になるところだけ少し修正。今回はだいぶ内容が進みました。

千鳥千鶴

当時、絶望先生の アニメに出てくる”常月まとい”が大好きになり、意識して書いたキャラでしたので似てしまいましたが、他のキャラと絵柄が違い浮いてしまったので、それを最近の自分の絵柄に修正。
旧→新



時渡鳳皇

目を離して描く癖があったために、目の幅を近づけ、ほっぺたのとんがりを無くす。

名前は皇學で決定していましたが、主人公だけ鳥に関係する名前では無かった事と
『學』という文字が環境によって文字化けしないか心配でした。
外を歩いていると中華料理屋の看板に『鳳』の文字が・・・。
設定上からも鳳凰の方が似合いそうだ。

しかし皇帝の『皇』の文字も使いたい、当て字にするかなと辞書で調べて見ると
『鳳凰』は『鳳皇』でもいいとの事。イメージとピッタリなので
主人公の名前を『皇學』→『鳳皇』に変更致しました
これは本文中などで修正箇所が多く面倒でした。

旧→新


振り仮名

フリーのサウンドノベルをやったところ、意図的に難しい漢字を使用し、プレイヤーに読ませないよう意地悪しているゲームがありましたので、これを参考にして難しい漢字には振り仮名を付けることに致しました。

パスワード

当初はタイトル画面から好きなシナリオを選ぶ形式にする予定でしたが、シナリオのクリア時にパスワードを発行して、そこから続きができる形式にしました。Flashなので保存とか難しいので困ります。(クッキーに保存とかありますが…)アクションスプリクト部分をかなり苦戦しました。

1パスで URLは簡単なのですが、複数のパスワードで複数のURLを振り分けるのは困難でした。一度は成功しましたが、Flash5以降では上手く入力できないというバグが発生。開始ボタンとクリアボタンを同じにする事で動作しましたので騙し騙しです。


新背景

おみくじ売り場は2日、比奈の部屋は3日かかりました。両方PC上で描きましたが、慣れてないと安っぽいエロゲーのような背景になりますね。この作品もフリーの同人ゲーなので同レベルですが。

おみくじ売り場
売り場だけは自分で描き、背景は写真をCG化しました。

比奈の部屋
全てPC上で自分で描きました。
パーツ事に分けて書いたのでいざ組み合わせてみると違和感が出ますね。

比奈アップ
必要なかったのですが、意図的に選択値を増やす目的と1年描いてなかったので、久々に描いてみたかっただけです。

■ Flashゲーム計画 その19(2009.09.04)

第一羽完成

長かった…やっと第一羽…開始から9ヶ月かかりました。とは言ってもい多忙だった為実際には1ヶ月程度です。しかしこんだけ時間をかけても10分ぐらいにしかならないんですよね。
実際には背景作成時に8割程度費やしていますので、一度作った背景は使い回し出来ますので、後半に行くに連れて製作は簡単になります。しかし第二話は町なので、全部新背景なのが痛いです。

初の分岐とBADEND追加。当初は予定ありませんでしたが、一本道だとつまらないですしね。
画像を掲載しようかと思いましたが、ネタバレになるのでこれからは余り画像を掲載できません。

■ Flashゲーム計画 その20(2009.09.23)

第二羽完成

やっと第二羽が完成しました。今までで一番大変でしたね、本屋のシーンで使用素材が多く作成に手惑いました。泣く泣くカットしたシーン、卵や式神もあります。これは別なところで入れる予定です。 全体的に悲しげなのに所々ギャグ入れてるのが雰囲気壊すので心配です。

BADEND
BADENDは1話に最大1本入れることにしました。
2回目のBADEND用素材の一部です。(ネタバレになるので)

オープニング追加
一番始めにイメージを作るために製作したオープニングでしたが、やっとヒロインの花鶏登場により、追加できました。主人公の名前など少しだけ修正