RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
■ MV発売決定(2015年10月10日)
□ 素材が使い回しできるかが問題
RPGツクールMV発表も高画質化
RPGツクールMV」が年内発売が決まりました。初のマルチデバイス対応でスマホ形式でも出力できる事に魅力を感じ、VXで制作途中のゲームをMVで作り直そうかと思いましたが、問題点が出て来ました。
『ゲーム画面の高解像度対応』
https://tkool.jp/mv/new_function/02.html
画面解像度がアップしました。前作(VX Ace)544pix × 416pixから816pix × 624pixへと高解像度対応いたしました。歩行キャラクターなども、基準サイズの32×32から48×48へ 原則として、前作(VX Ace)の画像を縦横1.5倍した内容となり、アニメーションや表現の幅が大きく広がりました。

文章を読むと高画質専用になったとも高低を選択できるとも読み取れます。twitterを読んだり質問サイトで聞いても分かりませんでした。対応なら購入、非対応なら保留する予定です。

□ リアル風だと時間が掛かるので慣れた絵柄で描くことに
発売までに素材を作ってしまおうと思います。実況プレイを見ていると「フリホラーゲーム(鬼ごっこ)」は挿絵が嫌われ、アイコンはホラーらしい荒い絵柄が好まれます。よって万人受けするようにリアルな絵柄で和風塗りと厚塗りで作っていましたが、これだと時間が掛かり苦労していました。

主人公(妹背)修正
よって描き慣れている漫画の絵柄に致しました。これなら倍速で作れます。80~90年代のロボット物の絵柄で最近の人には受けないのですが仕方ありません。髪型と髪の色を変えてしまったのでドット画の方も作り直しですね。MVの仕様が分かりませんので詳細発表後と致します。
主人公修正
【幽霊屋敷桜】

姉(太白)修正
ギャップの差が無くなってしまうので、気の強さを消しお嬢様らしさを出した
姉(太白)修正
【幽霊屋敷桜】

■ 最初は短編を(2015年10月11日)
6年前と絵柄変わらず
最初は5分程度の短編でも作ろうか…2009年にFlashで作っていたゲームのイラストを手直し。これをMVに移植できればと思います。
6年前と絵柄変わらず
【花鶏】

■ タイトル完成(2015年10月19日)
詳細が発表されるまで素材は保留
背景が苦痛で少しずつ作り1週間要しました。「幽霊屋敷桜」の方のタイトル画面は完成。80年代のロボアニメの曲を聴きながらノリノリで描いたが、今見ると人物が酷いですね。 MVは解像度がどうなるか分からないので、詳細が発表されるまで素材が作れない。
詳細が発表されるまで素材は保留
【幽霊屋敷桜】

■ RPGツクールMV予約(2015年10月22日)
Amazonは予約がお得
本日Amazonで予約が出来るようになりました。Amazonは予約割引が有り13,824円 → 10,091円(27%引き)。そして予約期間の最安値が適用されるという美味しいシステムで早くした方がお得で、今から予約すれば2ヶ月間の最安値になります。
よって7,000円はギフトカードで購入し3,000円はクレジットカードに致しました。安くなった分がポイント返還では無くクレカの引き落としが減ってくれればと思います。
Amazonは予約がお得
RPGツクールMV 13,824円 → 10,091円 / 割引3,733円(27%)

■ RPGツクールMVが届く(2015年12月18日)
更に割引に
更に割引に本日Amazonより届きました。予約中に506円値下がり9,585円となりました。半額のアカデミックパックが発表されましたので、こちらを買っても良かったですね。(親族に教師が居る)
こんなに早く届くと思ってませんでしたので、実際に触るのは年末になりそうです。それまで封印致します。

ケースは小さい
袋が小さかったので中身を確認するとコンパクトでした。PCゲームと言えば大きな箱に入っているイメージがあったので残念。あの開封する感触が好きなんですよね。
ケースは小さい

■ RPGツクールMVをインストール(2015年12月26日)
インストール
開封しました。DVDにイラストが印刷されていて良い感じです。取扱説明書は役に立たないのでネットで調べる事になりそうです。青い紙は「プロダクトキー」となります。
インストール
次のページ | タイルを48×48から32×32に変更・音楽素材をMP3からoggに変換 RPGツクールMVで遊ぶ2