RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
使用フリー素材はこちら→同人ゲーム『幽霊屋敷桜』作成に使用した素材サイト様

■ Flashゲーム計画 その31(2012.01.02)

第五羽 完成


今回はイラストの数が多めでしたので、また容量3MB制限のため予定地点まで入りきらず時間が2分程度と短くなりました。前回の第五羽を千鳥千鶴 前編、今回を後編と致しました。

第六羽制作開始

鶴女房の制作を開始。今回はバトル漫画のノリになる予定です。

■ Flashゲーム計画 その32(2012.01.05)

資料用に車のプラモデル購入

1/24 プリペイントモデル No.02 AE86 スプリンタートレノ 前期型 (赤/黒)

ゲーム中にモデルにする車を色々悩みましたが、スプリンタートレノの83年型にし人気のある白モデルではなく赤黒にしました。赤黒の方が珍しそうで血の色っぽかったのと、格好良かったという私の趣味ですね。

Amazonで調べましたが、1,000円高い塗装済みバージョンがアオシマから出ていましたのでこれに決めました。数が少なく送料込みで2,500円程度、他のネットショップでは2,100円とAmazonより安いのですが送料が500円かかってしまいAmazonより高くなってしまいます。
よってAmazonで購入を決めていましたが、一応買う前に秋葉原に見に行き、最初に寄ったヨドバシカメラで2,150円+10%ポイントとネットの最安値より更に500円安かったので即購入しました。

店員に聞いたところ接着剤が必要との事なので、ポイントで貰いました。田宮の接着剤110円なんですね。安いです。人生において車のプラモデル作るのは2回目、前は25年前です。前回プラモデル作ったのも5年ほど前にHGのサイコガンダムなので超久々です。開けてみた所ある程度塗装されています。シールが水で濡らして剥がす方式なので、これ凄い苦手です、毎回失敗します。上手く作れるかなぁ~。





1/24 プリペイントモデル No.02 AE86 スプリンタートレノ 前期型 (赤/黒)

ハチロクのプラモを組み立ててみる

ニッパー・ヤスリ・ラジオペンチを用意して、丁寧に切りながら切り残しをヤスリで磨き慎重に作って行きました。内装は着色してあるので綺麗ですね。


このプラモデルは難しいですね。ここのメーカーが難しいのか、車のプラモデルが難しいのかは分かりませんが。接着剤使う場所が記載されてないので、 可動部分と接着面を予想して塗らなければならず メッキ部分は、カッターでメッキを剥がしてから塗って下さいと書いてありました。 それも穴にはめていくタイプではなく、2mm程度の平面に接着剤を塗って ピンセットで置いていく感じで強度が凄く弱いです。これちょっと上級者向け過ぎますね。小学生には無理です。

ニッパーで丁寧に切断し、切断面をヤスリで磨き ラジペンを使用して組み立て、途中お湯で手を洗い手の汚れを落としたりして とても丁寧に作ってたのに、フロントガラスに接着剤と指紋が付いてしまい 拭き取ろうとしたら割れてしまいました。 毎回どっかしら失敗するんですよね、プラモは苦手です。


完成

パーツ数は少なかったのですが、組み立て難さと丁寧に作ってたので6時間掛かりました。部屋が暗いので写真を撮ったらリアルになりましたね。