RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

最近は個人サイトやブログに広告を貼り収入を得ることが当たり前になって来ました。しかしアフィリエイトでは効果が薄くクリック保証型の「コンテンツ連動型広告が主流となっています。その中で一番使い勝手が良くアダルトサイトにも貼れる忍者Admaxが人気です。

前のページ | 忍者Admax 個人サイトの強い味方。年齢制限サイトにも貼れるコンテンツ連動型広告
■ 準備
ポイントの有効期限は1年
忍者のポイントの有効期限は1年と短いです。「忍者Admax」に登録したら、まず報酬を受け取る準備を致しましょう。「忍者Admax」から直接受け取ると手数料が高く振込日も翌月10日と時間も掛かります。以下の2サイトに登録するのがお得です。他のユーザーも奨める王道ですね。

□ PeX
大手ポイント変換・交換サイト。期限は1年と短いがログインで延長できる。検索でポイントを貰えるので、時々ログインし検索で延命していくのがお得。「忍者Admax」からの振込は無料で行える。銀行振込(現金化)以外にに他社のポイントにも変えられる。
ポイント交換のPeX
ポイント交換のPeX | ポイントを換金、電子マネーやマイルなどに移行
http://pex.jp/
ポイント交換のPeXは、さまざまなサービスからポイントを集めて、現金に換金はもちろん、電子マネー、マイル、各種ポイントなどにポイント交換・移行ができます。還元されたポイントを無駄なく有効活用しよう!
□ 楽天銀行
へそクリック」のように夜逃げするポイントサイトもあるので、ポイントサイトに預けたままにするのは危険。現金化するには銀行に振り込む必要があるが、「忍者Admax」から直接振り込むと手数料が高いため、「PeX」から「楽天銀行」に振り込むのが一番安く済む。ネットバンクの最大手で、旧イーバンク。現在は球団を持つ楽天が運営しているので安心感がある。審査があるので余裕を持って早めに登録しておきましょう。
楽天銀行
楽天銀行(旧イーバンク銀行)|ネットバンク
楽天銀行(旧イーバンク銀行)は日本最大級のインターネット銀行です。インターネットバンキングで各種お取引毎に「楽天スーパーポイント」を貯められます。

■ PeXポイントに交換する
PeX」と「楽天銀行」に登録してあることが条件として話を進めていきます。

獲得・交換履歴を見る
忍者ツールズ」の管理ページ右上にある
忍者ポイント」→「 忍者ポイント管理」→「獲得・交換履歴」をクリック
有効期限は1年しかありませんので注意しましょう。「PeX」に変換すれば延ばしていけます。
手数料は無いので定期的に行うのが良い。(月で行える限度数はある)
忍者Admax 獲得・交換履歴を見る

□ 交換申請をする
忍者ポイント管理」にある「交換申請」または、
獲得・交換履歴」上のメニュー「交換申請」をクリックします。

ポイント交換率
1pt=0.5円」となります。広告料を半分にされている訳では無く、多く見せる為に2倍表示しているだけなのでご安心を。ポイントサイトの常套手段ですが、多くは計算しやすい10倍を使うのに2倍とは珍しいです。

現金に直接交換は損
直接自分の銀行口座に振り込むことも出来ますが、以下の様な欠点があります。
  • 手数料が150円掛かる
  • 1,000ptから1,000pt単位でしか交換出来ない
  • 翌月10日に振込と時間が掛かる
有効期限が1年なので、最初の内は利益が上がらず少額でポイント交換する事になりやすい。例えば1,000円で換金を返すと12回で手数料が1800円掛かってしまう。
忍者Admax 交換申請をする

PeXポイントに交換する
下にスクロールさせると出てくるのが「PeXポイントに交換する」。手数料が無料とお得です。ポイント延命の効果があり貯蓄にも向いています。
忍者ポイント 1pt = PeXポイント 5P」と記載されているが、等価交換です。
忍者ポイントは2倍表記(1円=2pt)され、Pexポイントは10倍表記(1円=10pt)される為、
忍者ポイント 1pt = PeXポイント 5P = 0.5円」という事です。
交換によって現金が減ることも増えることもありません。
  • 手数料無料
  • 1,000ptから100pt単位でしか交換出来ない
  • 最大3時間と即時変換可能
  • 月間最大200,000ptと上限がある
月間最大は20万pt(10万円)までしか交換出来ませんが、ここまで到達することはまず無理で、もし到達した場合は、「銀行振込」を指定しましょう。

忍者ポイントをPexポイントに交換」をクリック
忍者ポイントをPexポイントに交換

□ Pexにログイン
Pexにログイン マイページ
予め登録しておいた「PeX」にログインします。

右上の「マイページ」をクリックし下の表示が変わったら「ポイント口座番号」をクリックします。

ポイント口座番号
ポイント口座番号」が表示されますのでコピーします。
口座番号は入金専用なので知られても抜き取られるとかはありません。
Pexにログイン

□ 交換申請(Pex)
Pex」で表示された「ポイント口座番号」を忍者の「Pex口座番号」にペースとします。間違えると知らない人に振り込み取り戻せませんので慎重に。

前年度、「交換ポイント数」は自分で計算して手入力でしたが、今回はスクロールさせ選択式に変わっていました。以前は何ポイント単位で交換出来るか分かり難く、エラーが出てしまいましたからね。
個人情報の取り扱いについて同意します」にチェックを入れ「Pexポイントに交換する」をクリックします。
Pexにログイン

PeXポイント交換鉄好きのご案内
ポイント交換の確認メールが来ます。今まで来た記憶が無かったので過去のメールを確認しましたが、今年度からですね。メールに記載されている「ポイント交換申請確定のURL」をクリックします。
PeXポイント交換鉄好きのご案内

交換ポイント申請確定(PeX)
交換ポイント申請確定(PeX)

獲得・交換履歴
ステータスが「交換待ち」となりました。最長3時間です。
ポイントを使ったことにより残りのポイントの失効期限が1年伸びました。ポイントを獲得しても失効期限は延びないのですが、使うと伸びるという変なシステムでユーザーにとっては厳しいですね。
獲得・交換履歴

■ 楽天銀行に振り込む
ポイント通帳
ポイントが振り込まれていました。10倍表示なのでお金持ちになった気がします。申請を出したのが8:02なので13分後に振り込まれていますね。以前は数日待たされた記憶がありますが、迅速な対応になりましたね。

※PeXは全体的に5000Pt=500円などの表記で等価交換の様に見えるが、実際は手数料が掛かり隠しているので注意
ポイント通帳

オススメはAmazonギフト券オススメはAmazonギフト券
ポイント交換は通常、手数料を取られますが「Amazonギフト券」にすると逆に割引になります。Amazonを頻繁に使う方にはオススメです。「ウェブマネー」にする場合は手数料が掛かるので注意。

以前はAmazonギフト券に時々変えていましたが、今回はサーバ代の年会費を払いたいので「楽天銀行」にしたいと思います。利用しているレンタルサーバが「楽天銀行」に対応しているため手数料が安くなりお得です。
オススメはAmazonギフト券

PeXから銀行振込
ポイントを使う」→「現金」をクリックすると対応銀行の一覧が表示される。
PeXポイント 5,000P → 現金500円」としか表記されて折らず、これでは手数料が掛からないように見える。何処にも「手数料」という文字が無い。これは初めて使う人は騙されます。

定額制」というのが「金額関係無しに手数料は一定です」の意味だが、表記金額を記載してないのがズルイ。「楽天銀行」が「50円」と安くリアルタイムで振込対応しております。「楽天銀行」から一般の銀行に振り込み現金化する場合は、更に「手数料」が掛かりますが、「ゆうちょ銀行」なら103円とお得です。
PeXから銀行振込

必要項目を入力
楽天銀行」の口座番号を入力します。名義は自動で表示されますので、口座番号が間違ってないかの確認に使えます。一度使うと登録されます。
交換ポイント数」が面倒で自動で計算してくれません。500P単位となり、それから手数料500Pを引いたポイント数を記載します。500P単位と記載されておらず間違えると注意書きが出て来ます。不親切です。
必要項目を入力

交換完了
交換する」をクリックして完了です。前年度に使ったときから運営会社が変わったようですね。運営会社が変わるのは運営が安定して無いという事で不安です。8ヶ月で55,650円と「忍者Admax」は結構良いですね。
交換完了

楽天銀行」にログインし確認しようとした所、思わぬトラブルが…続く
次のページ | 楽天銀行 合言葉が分からず合言葉初期化用ワンタイムキーが郵送される事に