RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
■ アドワーズ 広告無料お試し券
□ Google AdWords 5千円無料券が郵送で届く
突然封書が送られてきた
突然Googleから封書が届き「2010年2月5日までにご確認下さい」と記載されていましたので、アドセンスのPINの更新だと思い、2月に入り更新するため開封すると驚きました。
突然封書が送られてきた

Google AdWords
中身はGoogle「アドワーズ」、アドセンスとは真逆で広告主側に勧誘する封書でした。
Google AdWords

アドワーズ 広告無料お試し券
開封して始めに目に付いたのは、広告無料お試し券5,000円なる物でした。
これは5,000円分のアドワードを無料で出せる物です。
アドワーズ 広告無料お試し券
□ アドワード
アドワードとは
アドセンスはGoogleの検索結果の画面に表示される検索したキーワードに関連する広告です。試しに『花屋』で検索すると、検索結果の他に「花屋の広告」が出ます。これは花屋で検索した人は花屋の情報を欲しがっているので効率的な広告表示方法です。
アドワードとは

アドセンスとは
アドセンスに登録してあるサイトの内容を検索エンジンGoogleの力を使い本文中にあるキーワードを自動で読み取り、サイト内容に適した広告を表示させるという物。知りたい情報に関する広告が表示されますのでクリック率が高く、サイト内容に関する審査が激辛で水準が高く、1クリック平均40円程あります。
アドセンスとは

無駄なコストが掛からない
登録時に予めキーワードを登録してあり表示されるシステムです。クリック制なので表示だけでは料金は発生しません。Googleアドセンスはとても厳く、サイト運営者が自分でクリックするとIDが削除されます。同一人物の連続クリックも削除される場合があります。無駄なコストが掛かりません。
□ アドワードに登録してみる
アカウント作成する
Googleアドセンス」と「ウェブマスター ツール」の共通アカウントを持っていますので、そのアカウントを使えるかと試みましたが無理でした。まず『今すぐ開始』をクリックします。
アカウント作成する
Google アドワード
https://www.google.com/accounts/...

□ アドセンスのアカウントと併用する
この封書が来た方は、 アドセンスのアカウントも所持していると思われますので併用してみます。

AdSense、Gmail、orkut、iGoogle などの Google サービスで使用しているメール アドレスとパスワードがあります。


既存の Google アカウントを AdWords で使用します。


とチェックを入れて行くと次々表示されていき、
最後にGoogleアカウントを入力。「次へ進む」をクリックいたします。
アドセンスのアカウントと併用する
□ 新規キャンペーン
広告グループの作成
[新規キャンペーンの作成]をクリックし
アフィリエイトの代名詞「出会い系」の広告掲載を目的とした
ページで使用することを想定し作成しました。
広告グループの作成
広告グループ名 広告テスト
広告の種類 テキスト広告
見出し 出会い系サイト比較・攻略
説明行 1 出会い系サイトの格付けサイトです
説明行 2 雑誌にも掲載されました
表示URL http://www.interz.jp/deaitai/
リンク先URL www.interz.jp/deaitai/

キーワード
キーワード
手動入力 カテゴリから追加
出会い
出会い系
コミュニティー
SNS
結婚
ライブチャット
クチコミ
口コミ 比較
真面目 出会
結婚 サイト
無料 結婚
携帯 出会
優良 出会 サイト
出会 掲示板
出会 大人
お見合い 無料
結婚 バツイチ
結婚 パーティー

広告の種類
広告の種類は妥当なテキストに致しました。単価の問題やいきなり動画などでは敷居が高過ぎます。

リンク先URL
何故か左側で[http://]だけ選べるようになっていますので、記載するのは以下の部分だけです。
www.interz.jp/deaitai/

キーワード
1行に1キーワードなので注意。改行が必要。空白スペースで設定すると全てで1キーワードと見なされます。
カテゴリから追加も試しましたが、結構微妙なキーワードしか無かったので、自分で入れた方が良さそうです。
□ 単価と予算
広告の単価設定と予算を決めます。予算を決めないと底なしで出費する訳ですから、何十万も請求され大変な事になります。今回は5,000円無料券を使うことが目的なので、およそ1ヶ月で使い切る為に、1日100円を上限と致しました。

単価設定と予算
単価設定オプションで1クリックの上限も決められますが、自動にしました。
単価設定と予算

広告グループのデフォルト単価 (上限クリック単価)
こちらの方でクリック単価の上限を20円に設定いたしました。
広告グループのデフォルト単価 (上限クリック単価)

個々に設定しないでも全てに反映されます。
広告グループのデフォルト単価 (上限クリック単価)
□ お支払い方法
無料チケットを使う前に支払い方法が必要
支払い方法の設定で問題が浮上しました。無料チケットを送っておいて、このコードが使用できるのは支払い方法を設定してからになります。個人情報や請求のトラブルを考えると記入は嫌ですが、無料で使用するために仕方なく登録する事に致しました。
後払いは間違って使用した場合に怖いので「前払い」を選択しようとすると、色々な問題が判明。
無料チケットを使う前に支払い方法が必要

後払い請求 クレジットカード
前払い請求 コンビニエンス ストアまたは Pay Easy (ペイジー)
ATM または銀行振込み
クレジットカード

前払い選択時は先に1,000円の振り込みが必要
前払いを選択するには先に何故か1,000円振り込まないといけません。予想するに違約金や本人確認の意味もあるのでしょうか。これでは5,000円無料券が無料で使えません。
  • 開設に500円かかる
  • 前払い金1000円必要
500円+前払い金1,000円+5,000円無料券

チケットを貰っても無料では出来ない
それならば、上限1日100円に設定しているので、クレジットカードの後払いでも安全だろうと使おうとしたところ
  • 開設に500円かかる
  • 5,000円の無料券を使い終わった後、クレジットカードで自動更新される
    単価×クリックですので5,000円丁度で使い切る訳ありませんので、そこから差額分は絶対に引かれます。そして止めない限り自動更新されクレジットカードから限度額までお金を使われます。
500円+5000円無料券+α+自動更新

無料お試し券を配りながら、無料で使わせる気は無いという事です。

利用限度額
Google AdWords アカウントを作成して実行すると、初回のご利用限度額が 10,000 円に設定されます。ご利用限度額は、10,000 円、25,000 円、50,000 円、100,000 円の 4 段階の設定となっており、広告費用がご利用限度額に達するたびに
初回の 10,000 円から 1 段階ずつ引き上げられます。

10,000 円 → 25,000 円 → 50,000 円 → 100,000 円
と毎回上がって行く訳です。下がったり停滞したりしません。4度目の請求は10万です。

これで断念いたしました。請求は最初1万円に達した時に来ますが、それから1段階ずつ引き上げられ、最終的には10万円で請求され続けます。個人サイトや小企業では無理です。1万円単位の請求に変更できません。数ヶ月に1回1万円請求と1年に1回10万円請求は、1年間での費用は同じでも全く意味合いが変わってしまいます。
請求額の設定が可能なら個人サイトでも使えますが厳しいですね。
(記載:2010年2月4日)