RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

| 複合機プリンタ選び2014冬 | プリントヘッドの位置調整 | 無線LANと接続とソフトウェアのインストール |
| 写真を印刷すると細長くなる・フチなし全面印刷と写真用紙の比較 |
| SDカードを挿し直接印刷・スキャン設定(ScanGear) |
| 筆まめVer.25の導入方法と裏技 | ラベル屋さん9 | ディスクレーベル印刷に挑戦 |

■ 年賀状時期に向けプリンタ選び
□ 複合機プリンタ時代
Windows95を画材道具として使い始め、プリンタやスキャナがまだ高級品だった98年頃から何台も買い替え使ってきました。ネット社会となり作品はプリントアウトせずデータ公開する時代となりましたので必要性が無くなり、A3応のプリンタ「EPSON PM-3500C」とA4スキャナ「CanoScan 5000F」を最後に購入を止めました。

その後、学生時代に持込をしていた原稿(B4)を取り込むため、A3のSCSIスキャナ12万8千円をヤフオクで3,600円で購入、複合機は魅力的ですがプリンタのインク代が高いので買う決心が付きませんでした。

□ 複合機について質問してみました
ここ数年間「年賀状」「BD-Rのレーベル印刷」「地図の印刷」で使うため、プリンタとスキャナの購入を悩んでいます。以前から複合機に興味があり「EP-802A」~「EP-807A」まで、新機種の発表時に説明員に聞いてきました。以下は説明員から聞いた話が中心です。

個別に買った方がお得?
片方が壊れた時に両方買い替えになり無駄。イラスト関連に使える性能は単独機の方が良いと考え、説明員に聞くと「複合機」の性能は単独機と同等で半額近くでお買い得との事。

スキャナ起動にもインクが必需?
スキャナを頻繁に使いますので、インクの乾きを防ぐためインクを入れずにスキャナが使用可能か聞いたところ、店頭で実験して下さいました。警告が出てしまいスキャナだけは使用できませんでした。インク切れの状態ではスキャナが使えないという不便な物で、スキャナを使うために新品のインクを購入するのは理不尽なので購入を見送りました。

EPSONとCanonのどちらの複合機が良いか?
私の時代は” カラーが綺麗なEPSON ”” 黒が綺麗なCanon ”と呼ばれており、” プリンタはEPSON ”” スキャナはCanon "が優秀とされていました。DTPの仕事先ではスキャナもEPSON製で不満でしたが、使って見ると性能も品質も自分が使っていたCanon製より上で驚きました。スキャナもプリンタもEPSON製が優れている様です。EPSONが「複合機」の小型化に成功しましたので「複合機」はEPSONの天下ですね。

カタログスペックではCanonの方が倍解像度が高いが?
カタログスペックではCanonのプリンタの解像度は「9600x2400 dpi」、EPSONは「5760x1440 dpi」とCanonの方が倍あり高解像度に見えます。各社から派遣されている説明員に聞いたところ、EPSONはインクの粒子を限界まで細かくする事に成功し、Canonの粒子は大きく実際の解像度は同等との事。IntelとAMDがCPUの数値を大きく見せる為に表記を変えた行為と酷似していますね。

どのランクの商品が良いのか?
以上の理由からEPSONの商品を中心に調べていましたが、「EP-700A」「EP-800A」「EP-900A」の3タイプ用意されており、性能差をEPSONの説明員に聞いてみました。「EP-700A」→「EP-800A」は画質が上がり、「EP-900A」は「EP-800A」と同等の画質だが通信機能などオプションの強化との事。よって「EP-800A」の購入がベストですね。

数年間性能は変わらず
説明員に聞いてみましたが、毎年新機種が発表されていますが中身は同じとの事。料金値上げの為のマイナーチェンジですね。よって型落ちを買うのがお得です。ここ数年間「EP-800A」シリーズの価格をチャックしていますが、夏に新機種が発表されますので、9月頃が店頭で14,000円程度の最安値まで下がり買い時です。

インクの価格は同じ
プリンタで気になるのはインクの価格です。本体が安く使い捨てでもインクが高いです。1セット5千円します。一昔前はCanonはインクの容量を少なくし価格を安く抑え、EPSONはインクの容量を多くし価格も高く、1g辺りの単価は同じだったとのこと。今は容量と価格も変わらなくなりました。
いつも思うのですが、ライバルのCanonとEPSONのインクの価格が同じで値下げ競争もしないのは、独占禁止法上に引っ掛からないのでしょうか?

□ 複合機プリンタ選び
今まで「複合機プリンタ」は白と黒しかありませんでしたが、EPSONから小型の赤が出ましたので、2015年の年賀状用に「EP-806AR」の購入を決意致しました。しかし年賀状シーズンが近くなった影響で価格が4千円も上がってしまい16,890円と予定が狂いました。

私の欲しいのは中型ランクで、一般人の使う中でベストな商品。Canonの一眼レフを持っていますが、今のところ写真の印刷に使う予定はありません。使用目的と要望は以下の通り。
    使用目的と要望
  • イラストの下書きスキャン
  • BD-Rのレーベル印刷
  • 年賀状印刷
  • 地図の印刷
  • 本体の色は赤系が良い
  • 14,000円前後で買いたい
お奨めの4機種
EPSONとCanonに性能は無いに等しく、今年と昨年の機種は中身は一緒です。
よって希望の商品は以下に絞られます。
  EPSON Canon
旧型(2013) EP-806AR
EP-806AR(最安値 16,890円)
PIXUS MG7130
PIXUS MG7130(最安値 12,990円)
新型(2014) EP-807AR
EP-807AR(最安値 22,180円)
PIXUS MG7530
PIXUS MG7530(最安値19,745円)

□ 質問サイトでプリンタの修理屋さんと知り合う
質問サイトに以上の4機種でどれが良いか聞いたところ、プリンタの修理業者様と知り合い裏情報を教えて頂きました。転載したいところですが、質問サイトの利用規約と修理屋さんに許可を頂いてないので短く意訳させて頂きます。

4年間は同じモデル
CanonもEPSONもも2008年以降は基本設計のフルチェンジは4年ごと、途中の3年目のモデルは大掛かりなマイナーチェンジが行なわれます。しかし限界性能まで出しているので性能自体は長年変わってない。
EPSONの「EP-806A」→「EP-807A」に至っては 、「外寸」「消費電力」「ランニングコスト」「印字速度」まですべて一緒との事。

2012~2015年は同じモデルという事になりますので、最も安く手に入る2013年製がお得という事ですね。

他社インクを使えなくしたEP-807AR
しかしEPSONはサードパーティを追い出すために今年のモデル「EP-807AR」はインクタンクを変えてしまったとのこと。暫くすれば対応出来るが今年の正月は無理とのこと。私はリサイクルインクを購入していますので、困ってしまいます。他社のインクと互換性のある「EP-806AR」は4千円上がってしまい買い時を逃してしまいました。これは「PIXUS MG7130」しか選択の余地が無さそうです。

スキャナ性能はEPSONが上か
他の回答者の方が、EPSONとCanonの個別タイプのスキャナで同じ本を取り込んだ比較画像を見せて下さいました。全く別物でEPSON製の方が色味も良く鮮明でした。プリンタは昔から言われているようにCanonは黒が綺麗との事。(上記4機種で行った物では無い)
MG7130」と「MG7530」はデザインはスポーツカーの様で格好いいが大きいという欠点もある。

■ PIXUS MG7130 一式を購入
□ PIXUS MG7130を購入決定
悩んだ結果、以下の事から「PIXUS MG7130」を購入する事に致しました。
  • 旧型のEP-806ARは4千円値上がりしてしまい新型を買うのと変わらない
  • EP-807ARはインクタンク変更により他社のインクが使用不能
  • MG7530はまだ高く大きいという欠点が有る
  • MG7130は同様に大きいがドングリの背比べある4機種の中で最安値
  • Canonの一眼レフを持っているのでプリンタとカメラの相性を期待
Amazonで一式購入しましたが、注文した商品は以下の3点です。

Canon PIXUS MG7130 RD
Canon PIXUS MG7130 RD
Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUS MG7130 RD / 12,990円(Amazon)
最大用紙サイズ A4
解像度 9600x2400 dpi
インク種類 染料+顔料 インク色数 6色
その他機能 ダイレクト印刷
ネットワーク印刷
両面印刷
フチなし印刷
レーベル印刷
カードリーダー
PictBridge
接続インターフェイス USB
USB2.0
LAN
無線LAN
大きさ 466x148x369 mm 重量 8.2kg

□ 写真印刷へのこだわりを見せたCanon製品
BJC-430J」→「PM-2000C」→「PM-3500C」と購入してきましたので、16年振りのCanon製です。当時は漫画の投稿やイラスト活動をしていましたので、A3プリンタが必需でしたが、既に引退していますのでA4で十分。

カラーを綺麗にする工夫
注文後に大手家電量販店へ専用カバーを買いに行ったついでに実物を触ってきました。説明員の方に色々伺ってきました。Canonはカラーを綺麗に出すために、まずグレーで塗った後にカラーインクを落とすとのこと。白上より灰色の上に乗せた方が綺麗になるんですね。
インクを見ると「小さなブラック」と「大きなブラック」と何故か2本黒があります。聞いたところ大きいのは顔料でモノクロ印刷用。小さいのは染料でカラー印刷用。モノクロ印刷は顔料の方が綺麗で長持ちする様です。考えられてますね。流石写真メーカーです。


サンワサプライ プリンタカバー(CANON PIXUS MG6330、MG5430用) DCV-CA8サンワサプライ プリンタカバー
プリンタの最大の敵はインクヘッドの乾きで、これを直すのに大量のインクを消費してしまいます。乾き防止に樹脂カバーは必需ですね。故障する大きな原因であるホコリの入り込みも防げます。家電量販店で聞きましたが、プリンタカバーは扱ってないとのこと。Canonの説明員の方も自社からは出しておらず、他社のサプライ品をご利用下さいとの事でしたので、Amazonで注文することに致しました。

PIXUS MG7130」専用というのは売っておらず、同じ大きさの「MG6330」「MG5430」用を購入致しました。

サンワサプライ プリンタカバー(CANON PIXUS MG6330、MG5430用) DCV-CA8/964円(Amazon)


筆まめVer.25 通常版
15年連続販売本数 第1位
総合的に満足90%」「住所録が使いやすい93%」「デザイン作成が簡単85%
有名な年賀状ソフトは3種類出ていますが、その中で一番人気があり売れているのが「筆まめ」です。以前店員に一番売れている年賀状ソフトを聞いたところと「筆まめ」を上げていました。その時に買って以来です。定番ソフトですね。

筆まめVer.25 通常版10年振りに買い替え
25周年パックが出ましたので、これを気に10年振りに買い替えようと思います。市の合併などありますからね。ダウンロード版の方が安いですが、お金を出して購入したのに箱も説明書も無いのは損した気になりますので、ソフトはパッケージ版を購入しています。クラックしたと疑われるのも嫌ですしね。

欠点は1アカウントしか付いてこないこと。数台PCを所持していても1台にしかインストール出来ないとの事。ノートPCを所持していますので、これは不便ですね

Amazonで4,500円程度でしたが、注文しようとしたところ5千円になっていました。シーズンが近づくと値上がりしますよね。仕方ないので暫く待ち4.700円になった所で注文。伝票を見ると4,285円になっていました。以前もありましたが、謎割引です。

筆まめVer.25 通常版/4,285円(Amazon)

■ PIXUS MG7130 を設置
□ 開封
複合機一式届く
Amazonから一式送られてきました。「PIXUS MG7130」は、梱包無しにそのまま送られてくるんですね。店頭でも持ち帰れる状態になっているので、既に梱包状態に等しいですが。
複合機一式届く

PIXUS MG7130
箱は大きく質感があり重いです。高級感がありワクワクしますね。
パソコンパーツや家電は開ける瞬間が一番楽しいです。
PIXUS MG7130

サンワサプライ プリンタカバー
サンワサプライ プリンタカバー

定番のカバーですね。プリンタ買い替えのたびにセットで購入しています。
PM-3500C」では「PM-2000C」で買った物を流用していました。
サンワサプライ プリンタカバー

筆まめVer.25 通常版
筆まめVer.25 通常版

箱入りソフトはいいものだ(マ・クベ風)
筆まめVer.25 通常版

箱が簡単なマニュアルになっておりました。
筆まめVer.25 通常版


□ 設置
綺麗に詰まっている
目玉の「PIXUS MG7130」を開封。設置しないことには始まりませんからね。
ぎっしり詰まっています。
綺麗に詰まっている

USBコードは付属されず
必要な物を出してみました。UBSのコードが付いてませんね。
せっかくなので無線LANで繋げることに致しますか。
USBコードは付属されず

インクの量は多い
写真では分かり難いですが、インクは結構な大きさです。全部で5千円前後するんですよね…高級品です。「EP-805A」を買った友人は、サンプル用インクで小さくなっていたと愚痴を言っていましたが、「PIXUS MG7130」は正規品と同じ物の様です。
インクの量は多い

格好いいデザイン
色はシャア専用という印象を受けます。「シャア専用ズゴック」や「ヴァル・ヴァロ」に似ていますね。車種で例えると「マツダ・RX-7」かな?
格好いいデザイン

大きく場所を取る
物が落ちないように、机と同色の余っている棚板を置いてみました。EPSON製に比べ大きいので、モニターがギリギリですね。「モニタアーム」を使用しているので支柱を右にずらしてみます。高級感があり格好いい本体です。
大きく場所を取る

設置完了
元々先日買った「防湿庫」が左側においてあったのですが、一時的に右に避難。
机が狭くなってしまいました…。置き場を考えなければなりませんね。
同じ赤同士で似合っています。
デジタルカメラの天敵カビ対策 | 防カビ剤+乾燥剤と防湿庫を使い比べてみました
設置完了

サンワサプライ プリンタカバー
叔父の「EP-802A」をセットアップした時にインクの装着が必需でしたので、こちらも同じだと思われます。今から開封すると乾いてしまいますので、年賀状印刷までお預けとします。保護シールを剥がさずそのまま樹脂カバーを被せました。「MG6330」「MG5430」用ですが大きさは丁度良いです。昔使っていた物より薄いですね。もう少し厚い方が保護性能が高くて良いです。
サンワサプライ プリンタカバー
次はセットアップとなります。

| 複合機プリンタ選び2014冬 | プリントヘッドの位置調整 | 無線LANと接続とソフトウェアのインストール |
| 写真を印刷すると細長くなる・フチなし全面印刷と写真用紙の比較 |
| SDカードを挿し直接印刷・スキャン設定(ScanGear) |
| 筆まめVer.25の導入方法と裏技 | ラベル屋さん9 | ディスクレーベル印刷に挑戦 |