RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
■ NTTを名乗る業者が来て回線確認と偽り契約させられそうになった
□ 自宅にNTTを名乗る人が回線工事終了のお知らせに来た
NTTを名乗る人が正月明けの土曜日に自宅を訪れました。回線工事終了のお知らせとの事でしたので、直ぐに終わると思い薄着で出て行くと、寒い中にも関わらず長々話をされ詳しくは憶えていませんが、以下の様な流れです。
  • 「NTTの事業者です。この地域の回線工事が終わり、お使いの格安プランがやっと適用されるようになりましたので、お知らせに参りました」
  • 「今までこの地域はNTTが担当していたのですが、この地域の担当はNTTとSonyの共同会社に変わりましたのでご連絡に参りました」
  • 「明細書の名前がOCNからSo-net 光 フレッツに変わりますが、同じNTTのままなので気にしないでください。同じ回線で何も変わりませんのでそのままお使いできます」
  • 「年末、この地域は回線工事の影響で速度が遅くなりましたが、終わりましたので直りました。Youtubeなど止まることも無くなったと思います。まだ止まる場合はNTTにご連絡ください。古いタイプのモデムだとスピードが出ないのでリコールする人が多いですよ」
  • 「NTTを騙る無線機レンタルの勧誘はNTTと関係ありませんので騙されないでください」
  • 「メールで携帯電話にお知らせが届いていると思いますが、読んでますか?」
    → 私「携帯電話は登録しておらず、PCのメールを設定していますが、来て無いですね」
  • タブレットで何度もNTTの公式サイトのトップページを見せる
  • 「何時頃ご在宅ですか?何度電話を掛けても居ないようでしたので…」

まとめると「工事が終わり今までのプロバイダが使えなくなり強制的に切り替わる事になりました。今まで適用されていなかった格安プランが適用されるようになりましたので連絡に来ました」という事らしいです。

不景気なので、共同事業に変わるという事は頻繁にありますので疑いもせず、もう分かったから早く帰って欲しいと思っていると、最後に「お使いの回線が適応できるか確認をさせてください」とタブレッドを取り出し、見えない用に高速スクロール。「So-net 光 コラボレーション」のタイトルが一瞬見えるが、こちらに文章を読ませず「同意」をクリックしていた。後で考えれば強制移行なのに適応できるか確認するのはおかしな話である。

工事完了のお知らせの筈が、真冬の玄関先で20分近く話を聞かされイライラしてきました。回線チェックの為、契約者名、住所、電話番号、銀行名と聞かれ銀行支店名を聞かれたところで疑念が生じました。名刺を下さいと言うと、チラッとプレートを見せるだけで怒り爆発。


私「何でNTTの事業者が連絡に来たのに回線チェックが必要なの?」
私「強制移行の連絡に来たのに再契約が必要なの?自動更新させる物でしょう?」
私「重要な連絡はNTTから封書で来る物じゃない?」

業者「携帯メールでお知らせをしていますが、お客様が受信してないようなので」(タジタジ)

PCのメールを設定してると言ったのに…当方は「フレッツ光メンバーズクラブ」と「OCN」にも登録しており、登録時に携帯メールは必需では無く、毎日PCでメールチェックしていますが、そんな連絡は来ていません。普通の人は携帯でNTTからのメールなんてチェックしないので信じ込ませる為の嘘だったのでしょう。

名刺を渡すのを拒み続けたので
「最初に名刺を渡し名乗るのが礼儀でしょう」
と怒鳴ると名刺を渡し逃げていきました。
書かれていたのが、” 連日迷惑電話を掛けてきた業者の電話番号 "でした。

株式会社アシスト名刺
個人名は晒せませんので、担当者の名前は上手く隠させて頂きます。


株式会社アシスト
http://assist-inc.jp/
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-11-11
IVYイーストビル8F
TEL:0800-111-5309
FAX:03-3797-9910




□ 悪徳業者
迷惑電話の業者に登録されていた
株式会社アシスト」で検索しても出て来ませんが、電話番号で検索すると迷惑電話の業者に入っていました。皆同じようなトラブルを抱えていますね。公式ホームページを探しだしURLを掲載している人が居ましたので、飛んでみると、1ヶ月前の2015年12月10日にサイトを立ち上げたばかりです。偽ブランドショップや架空ショップによくある手ですね。会社事業は 2009年10月23日に立ち上げていますが、インターネット事業で今までサイトを持っていないのは有り得ず、虚偽も記載可能なので信用できません。
電話番号08001115309の詳細情報「株式会社アシスト」 - 電話番号検索
電話番号08001115309の詳細情報「株式会社アシスト」 - 電話番号検索
http://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0800_111_5309.html

回線の事業者が変わった。工事が終わりプランが適用になったは嘘で「So-net 光 コラボレーション」という新プロバイダの契約を取る仲介業者、下請け会社だったようです。" 回線確認と偽り個人情報を聞き出しその場でタブレットを使い契約させてしまう "悪徳業者ですね。

NTTを装う
NTTと関係無いのにNTTだと思わせて安心させる言い回しですね。他の悪徳業者を叩いて自分たちが安全だと思わせる悪徳業者や詐欺師が使う手です。
  • 「年末、この地域は回線工事の影響で速度が遅くなりましたが、終わりましたので直りました。Youtubeなど止まることも無くなったと思います。まだ止まる場合はNTTにご連絡ください。古いタイプのモデムだとスピードが出ないのでリコールする人が多いですよ」
  • 「NTTを騙る無線機レンタルの勧誘はNTTと関係ありませんので騙されないでください」
NTTのトップページを何度もタブレットで見せられても、それくらい簡単に偽造できますから意味ないです。マイナンバーや銀行の偽サイトが話題になってるぐらいですから。

勧誘電話を無視し続けたので家まで来た
何時頃ご在宅ですか?何度連絡を取っても居ない様なので…」この時点で気が付くべきでした。業者の電話は拒否したり居留守を使っていますので、痺れを切らして直接家に下っ端を差し向けたという感じでした。そもそもNTTが正月明けの土曜日に私服で来るはずもありませんよね。

NTTでも警告を促す
通報後にNTTの公式サイトを見ると警告が出ました。読んでみると今回の件と一致します。当方は知りませんでしたが有名な手口のようです。この様なニュースこそTVで取り上げ知らせて欲しいですよね。
光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続きに関するご留意事項
光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続きに関するご留意事項
https://flets.com/tenyou/
  • フレッツ光をご利用中のお客様に対して、光コラボレーション事業者様の提供する光アクセスサービスへの切り替えや『転用承諾番号』の取得を、NTT東日本よりお願いすることはありません。
  • NTT東日本やフレッツ光をかたって、光コラボレーション事業者様の提供する光アクセスサービスへの切り替えや『転用承諾番号』の取得が必要だと説明する、不審な勧誘(訪問営業、電話営業、勧誘メール等)にご注意ください。
(お客様への不審な営業活動例)
  • 「NTT東日本との提携でフレッツ光から●●への切り替えを案内しています」と案内をうける
  • 「NTT東日本から依頼を受け、●●地区全体の切り替え工事をしている」と案内をうける


□ 通報を行う
国民生活センター
そこで「So-net 光 コラボレーション」と「国民生活センター」に通報することに致しました。プロバイダは会員で無いとフォームが使えませんので、Googleで検索し直接「So-net」にメールでクレームを入れました。
国民生活センター」はメールでのお問合せが無く電話が主となります。時間外で電話は終わっていましたが、「トラブルメール箱」が用意されております。メールのお問合せと違い相談不可で返信も無く、他の自治体にも連絡が行かない「目安箱」みたいな物で、効果が薄いですが投下。

消費者トラブルメール箱に書き込むにあたってのご注意(消費者トラブルメール箱)_国民生活センター
消費者トラブルメール箱に書き込むにあたってのご注意(消費者トラブルメール箱)_国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box-chui.html

So-netの神対応
返信や対応は無いと思い、今回の簡単な内容とNTTを騙り回線確認と偽って契約を取る業者を追放してください。程度しか書いてなかったのですが、流石天下のSonyですね…返信が来て対応に驚きました。

  • 該当の業者に指導を行う
  • 代理店全てに当方の電話番号をNG登録し二度と勧誘できないようにする
お問合せ先が分からず変な所から連絡を入れてしまったようで、教えて頂きました。
同様にお困りの方は下記URLから連絡を入れましょう。

So-net サポートデスク: 一般的なお問い合わせ
https://www.so-net.ne.jp/center/navi/input.do

□ まとめ
調べる前に自爆
都合の悪いことは話を濁したり早口になり、他の悪徳業者を叩いて正当化しNTTでは無いのに年末の回線の遅さを謝りNTTを装い本当に詐欺師ですよね。契約更新には電話連絡と書類が必要との事だったので、その間に真偽と、この業者は安全か調べ上げ、怪しかったら破棄する予定でしたが、それ以前度の問題でしたね。知ってるはずの契約者名や電話番号、住所を聞いたら、お前NTTから契約更新に来たのに何で知らないんだよ、何しに来たんだよとなるでしょうに。

プロバイダ自体は悪くないが
もし騙されていたとしても、プロバイダ自体は「So-net 光 コラボレーション」と大手SonyとNTTが運営するプロバイダなので安心なのですが、なら正直に格安のプランがありますから、乗り換えますかと勧誘して欲しいですね。工事が終わって、今までのプロバイダが使えなくなり強制的に切り替わるという嘘は詐欺行為です。

確かに千円安くなりますが、評判を見るとメールが遅くなったなどの報告があり、「フレッツ・テレビ」「ひかり電話A(エース)」の契約はどうなるかなど、調べないとならない事があり、その場で契約は無理です。

帯域制限
回線は変わらず今までと同じに使えると言っていましたが、当方は国内に法人向けサーバと米国にサーバを借りており、写真などを転送するのに1日の帯域制限が重要なんですよね。下りは無制限ですが上りには制限が有り、これらはプロバイダごとに変わります。OCNが一番多いので選んだので変えられません。
【桜と神社】-創作活動向け無料写真資料集-

プロバイダの勧誘に目に余るものがある
電話勧誘も酷いですが、最近は家電量販店で勧誘が酷すぎます。一度ヤマダ電機で「SoftBank 光」の話を聞いてみましたが、通信費がPCとスマホ合わせて14,000円と全然安く無いですし、「帯域制限」を聞いたところ無制限と言われ呆れました。

ケーズデンキではOCN+フレッツ光の勧誘で、「どこを使っていますか?」「OCN+フレッツ光です」「ありがとうございます」の受け答えが面倒です。コジマ電気のフレッツ勧誘では、連れが戻って来たので行きますと言うと、店員には見えなかったらしく「何処に来てるんですか?見当たりませんよ」と絡んできました。この態度には苛つき、これ以来コジマには行かなくなりました。

今回はSoftBankは関係ありませんが、「Yahoo!BB」は過去に駅前でパラソルを立て無料でモデムを配布し政府から勧告受けました。友人は無料期間が終わったのに回線が独占され他のプロバイダと契約できないと怒っていました。携帯電話では大きく通話料0円と記載し、目に付かない小さな字で詳細を書き再び政府から勧告受けました。

(記載:2016年1月22日)