RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

前のページ | HGUCギャンとHGBCヴァリュアブルポッドでギャンバルカンを作る
■ ヴァリュアブルポッドを作る
塗装完了
取扱説明書通りに作る事を目的としていますので、必需な箇所しか塗装をしていません。今回は古いキットなので「エアーブラシ」で半分近く塗装しています。主に乾かす時間で3日要しました。
塗装完了

タミヤの「No.76 カッティングマット (A3サイズ) 」を使用していますが、スミ入れと塗装時には紙を敷いています。
塗装完了

再利用
以前は湿気ったプリンター用紙を使っていましたが尽きてしまったので、現在は使い終わったスケッチブックを敷いています。裏側にすると過去に描いたイラストの下書きが…ecoで経済的です。
再利用

ヴァリュアブルポッド ヘッド完成
旧HGUC ギャン 」と別の顔が付き小顔でシャープになっています。
ヴァリュアブルポッド ヘッド完成

ヴァリュアブルポッド 」専用のメットで顔が覆われていますが、着用時の方が格好よくMS形態で外すのは勿体ない。
ヴァリュアブルポッド ヘッド完成

ヴァリュアブルポッド ウイング完成
カスタマイズキャンペーン1弾 A「ガトリングロングライフル」を2個貰いましたが合いそうです。
ヴァリュアブルポッド ウイング完成

ヴァリュアブルポッド 完成
次に「旧HGUC ギャン 」を作りますので簡易撮影。「アクションベース 」使用時は足を外さなければならず不便です。よって机の上に置いています。全部完成してから本格的に撮影します。
ヴァリュアブルポッド 完成

■ 旧HGUC ギャンを作る
旧HGUC ギャン レッグ完成
REVIVE ギャン 」の前評判が良く、組み合わせて遊ぶため先に「ヴァリュアブルポッド 」を購入しましたが、肩が合わないとの事で渋々「旧HGUC ギャン 」に変更しました。古いキットの方が作るのは楽しいですが、可動範囲とスタイルが悪く「アクションベース 」が使えないなどの欠点があります。
旧HGUC ギャン レッグ完成

旧HGUC ギャン アーム完成
クローズアップレンズ」を使用している事もありますが、旧キットはゲート処理と合わせ目が目立ちます。ここは盾で隠れる場所なので大丈夫です。
旧HGUC ギャン アーム完成

旧HGUC ギャン モノアイ
灰色のパーツに黒いシールを十字に貼り、その上からモノアイを貼ります。十字からモノアイが半分以上はみ出します…これは旧キットだからと言い訳できる範囲を超えていますよね。「ヴァリュアブルポッド 」では¥モノアイも小さくなり問題が解決しています。
旧HGUC ギャン モノアイ

旧HGUC ギャン ボディ完成
初代のMSの旧キットは溝が少なく全体的にツルツルですね。
旧HGUC ギャン ボディ完成

旧HGUC ギャン ヘッド完成
モノアイのシールが大きすぎて右上が若干折れてしまいました。
旧HGUC ギャン ヘッド完成

■ アクションベース 1 シナンジュVer.を作る
□ 撮影の必需品
アクションベース 1 シナンジュVer.
アクションベース2 」が2台とも壊れてしまい、撮影には立派な物の方が細かい調整も効き見栄も良いので、「アクションベース 1 シナンジュVer. 」を買ってきました。Amazonは割高でしたのでJoshinの店舗で604円(税込)で購入。
アクションベース 1 シナンジュVer.

デカール用ピンセット
この形状はデカールですね…仕方ありません「RG ガンダムMk-II (ティターンズ仕様) 」用に買い置きしてあった「タミヤ No.52 デカールピンセット 」を開封。2枚切り取り水に浮かべましたが中々浮いてこないので、次の2枚も浮かべました。何かおかしい…調べるとこのデカールは水転写では無くシール式でした…。
昔の癖でデカールと言えば水転写とばかり思っていました。取扱説明書に詳しく書いて欲しい。
デカール用ピンセット

アクションベース 1 シナンジュVer. 完成
シールを水転写と勘違いし4枚失敗し取扱説明書通りには貼れませんでしたが、自由にデザインできるように多彩なシールが付いてきましたので、適当に貼りました。かなり大きくデザインも良いですね。
アクションベース 1 シナンジュVer. 完成
次のページ | HGUCギャンとHGBCヴァリュアブルポッドでギャンバルカンを作る3